KATANAの導入(・ω・)

KATANA

ーとうとう来ちゃったKATANAの時代、戦国時代突入ですな。なんてな(・ω・)ー



KATANA?

日本の標準武器

っというのは冗談。

以前紹介したClarisseと似ているルックデベロップメント、ライティングツールです。
ジオメトリキャッシュフローが定着したら国内でもどんどん使っていく未来がすぐそこに来てます(予言






ライティングレンダリングに特化したツールで、KATANAはSony Picture Imageworks社により、
2004年頃から海外では使用され始めて、KATANA 1.0が出てきた2011年あたりに日本国内にも情報が入ってきて、
ここ2年ほどで導入が義務つけられているツールです。嘘です、導入は個々で判断しているかと、、、w



冗談はさておき自分の記憶では7~8年前からハリウッド映画で(特にSony Picture Imageworks社)導入され始め、
ここ最近日本でも国内Foundry代理店の頑張りがあってかは疑問ですが浸透しつつあります。


UIとか

□KATANAのUI


KATANAのUIはざっくり以下の感じです。



バージョンはKatana 3です。昔よりはUIが洗練されてきた、、、っと思いたいです。
現状アーノルドとかインストーラーとかなくて実行ファイルを手作業で配置しないといけなかったり若干とっつきにくい感じですが、これから国内で浸透すれば色々情報もシェアされていくと思うので普及期を心待ちにしてます(・ω・)


ちょっと話は変わります、Katana Scriptsとかアーノルド用の便利ツール、maya用のアーノルドシェーダーライブラリとか置いてあるgumroadの場所があるのでシェアしときます(。ω。)




これから色々得たKatana情報はこちらでもシェアしていこうと思います。
Clarisseの記事も更新せねば、、、、。










お仕事のご相談、その他お問い合わせはこちらからお願いします!

—————————————–

e-mail:

yut.rickeytone@gmail.com

—————————————–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。