Googleストリートビューで好きな場所をパノラマ画像にできる、そう「StreetView Grabber」ならね(・ω・)

photo credit: pale blue dot via photopin (license)

パノラマ画像作成ツール紹介

Googleストリートビューを見て楽しんでいるだけで満足?
360度みれるあれを簡単にパノラマ画像にできたらなーって思ったことない?
あるなら続きを見てみよう(・ω・)








ちょっとApple風に言ってみたけど、なんか難しいので
いつもの自分のペースで紹介記事を書きま(・ω・)



Googleストリートビューの360度周り見れるあれ、すごいですねー。
去年くらいに実家の所も撮影されてたようで見れる感じになってましたがな(・ω・)
今回は「StreetView Grabber」についてちょっと紹介。


□ひとまずざっくりと「StreetView Grabber」ツールの紹介。


海外ブログでしっかりと紹介してくださってる方がいるので、始めに紹介!


3ds max | 3d Data visualisation |3d images | vray | mental ray | Photorealistic Rendering| Autodesk: Google maps to StreetView Grabber








□そして「StreetView Grabber」ツールのダウンロード先




PureBasic Forum • Information








□何ができるツール?

web上でみているGoogleストリートビューで、好きな地点の箇所をパノラマ画像として書き出せる。

天球テクスチャーとして使ってもよし!、疑似HDRI用としてもよし!

ですが著作権、人権、所有権等はグレーな感じなので、ヤバい物&他人の権利侵害になりそうな
箇所が映っている等の場合はちょっと注意が必要なので、
仕事で使えるかどうかは色々確認が必要かもしれません。





□ひとまず使ってみよう



・まずは「StreetView Grabber」のダウンロード


StreetView_Grabber_

ダウンロードページの下部分にリンクがあるので、そこからダウンロード!




・ダウンロードした後の圧縮フォルダを解凍して、中に入っている「svgrab.exe」を実行!




・Googleストリートビューで好きな道路のURLをとりあえず開いて、パスを「Ctrl + C」でコピー!

StreetView_Grabber_3




・「svgrab.exe」実行で開いたアプリを使ってパノラマ画像作成!

1、「Add Pano」ボタンを押して、先ほどコピーしたURLを登録。
(use clipboard?っていうウィンドウが出ますが、クリップボードに保存したURLを
使用するので「はい!」でオッケーです。)

2、画像の書き出し先を指定。

3、最後に「Grab!」ボタン押して完成!!!!


StreetView_Grabber_2




・そして完成、、、、!!!


7zes8CUmRSaWueSahN0RAg_welded







□感想

天候指定や、時間帯指定はあたりまえですが、できません、、、。
でもGoogleさんの頑張って集めた道路の360度画像を簡単にパノラマとして
使える用になるなんて、ロケハンの為に写真取りに行かなくても済むことも
あるかもしれませんね!、、ないかもしれませんが、、。


本当はちゃんと写真を取りに行った方がいいんだと思いますが、
ぼかして映り込み素材を作る時とか便利そうですね(・ω・)


今だと、自分で360度回転画像作ってストリートビューにアップできる
サービスもあるので、裏路地とかマニアックな所もパノラマ画像として
作成できるかもしれません。



もうじきお外に出なくても、好きな場所の好きな時間帯のHDRI画像が手に入る、
そんな時代もそう遠くない未来なのかもしれませんね、、、、w



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。