hiplc → hip  Convert ( ゚Д゚)

「hiplc」→「hip」

ーHoudini Indieで作ったデータ「hiplc」をHoudini FXの方に持っていって「hip」で保存する方法、コンバートする方法を記載ー


.hiplc .hipnc .hip 

□ヒップにも種類がある( ゚Д゚)

Houdiniでコマーシャルライセンスとか使ってデータ保存すると、通常保存される「.hip」とは違って、Houdini Indieだと「.hiplc」、Houdini Apprenticeなどの学習用だと「.hipnc」っという形式で保存されてしまいますが、その拡張子のデータをHoudini FXとかで開くと以下のアラートのように開いたデータをコマーシャルライセンス規制の状態でロードして、再度保存した際も「.hip」形式では無く、開いた時の拡張子の状態で保存されます。



よくネット上のチュートリアルでデータ配布しているやつで、Houdini Indieで作った「.hiplc」のデータがありHoudini FXで使用したいなーっという時がありますが、中身のネットワークを一から真似てやりくりしてました。。。そのまま「.hip」で使えればいいのにって。。

ですが一応「.hiplc」のデータを「.hip」で保存できるやり方がわかったので今回はそのことに関して書いてみようかと思います。

Convert方法

□コンバートっというよりノードコピペ( ゚Д゚)

結論から言うと、コンバートというより、Houdini Indieで作った内容をpythonスクリプト化してHoudini FXで再現するっという内容です( ゚Д゚)

Nukeみたいにノードコピーして、エディターツールとかに控えておき、コードコピペで再現する感じの流れです( ゚Д゚)

以下にやり方手順を記載します。

■Houdini Indieで「.hiplc」を開いてpythonコード化して、Houdini FXで再現する方法

1、こんな感じのデータがあるとして


2、ノードを左クリックしながらシェルフタブに移す


3、ノードがシェルフに登録されたことを確認したら、シェルフ上で右クリックでオプションをだして、「Edit Tool」を選択





4、「Edit Tool」の「Script」タブでシェルフに登録したpythonスクリプトを丸ごとコピーしてエディタツールとかに控えておく



5、新しくHoudini FXを起動して、右クリックから「NewTool」を選択



6、「NewTool」をクリックすると「Edit Tool」が立ち上がるので、「Script」タブに移動して、Pasteボタンを押して先ほど控えたpythonスクリプトをペーストして「Accept」を押す



7、新たにできた「NewTool」アイコンを押すと完了!!



■Houdini FXで「.hiplc」を開いて「.hip」で保存する方法

基本的には先ほどの説明の内容と同じことをする感じですが、手順2までやったあとに再度アプリを立ち上げて、できたシェルフをおすとコマーシャルライセンス属性?が無くなる感じっぽくそのまま「.hip」で保存できるようになるっぽいです( ゚Д゚)


python神!

□一応「.hipnc」でも同じ事ができます

pythonコードでやり取りすればいいんだ!っていう解決方法ですが、一応教育ライセンスの「.hipnc」も同じ事ができるっぽいです∑(゚Д゚)

なんか記述の仕方が「.hipnc」と「.hip」で違う部分もあり、同じノードでも書き換え必要なケースもあるっぽいですがIndie版しか試していないのでわからないです( ゚Д゚)

↓同じやり方ですがhipnc → hipに Convertするやり方

※09/28/2020 リンク先の情報は現在無くなっています。


なんか今後ノード関連をコードで管理した方が楽なような地獄なようなで色々やりようがあるなーっと今回認識( ゚Д゚)
HoudiniもNukeもコードでやり取りするのが一番(、、かもしれない( ゚Д゚)

お仕事のご相談、その他お問い合わせはこちらからお願いします!

—————————————–

e-mail:
yut.rickeytone@gmail.com

—————————————–

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。