ZYNCクラウドレンダリングのツール更新に関して

久々のZYNCネタ

ー更新が入るたびに公式からインストーラーをダウンロードしてアップデートしないといけないZYNCに関してメモー






ZYNCクラウドレンダリング更新

□普通に上書き、、、してくれない


たまに更新があったときとかZYNCのクライアントアプリをアップデートしないとクラウドにジョブを投げれなくなりますが、ZYNCのアップデートがちょっと癖があるのでこちらにメモっときます。

Windowsでのやり方ですが、、本当簡単で、、。

1、[C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Zync]にあるZyncフォルダを移動か削除
2以下の公式からダウンロードしたインストーラーを実行、、、以上!

こんな簡単なことなのにとある所で引っ掛かりました。。。
元データがある状態でインストーラーを実行しても毎回エラーでインストールが途中で止まるという、どうしてそこで止まるんだ!っと自分の思考も停止していた数時間(!?)試しに元のファイルをごっそり他に移してインストールしてみたら、、、あっさり終了。。。

どうやら上書きでインストールしてくれないみたいです、公式さん。

最近のバージョン使ってないとジョブ投げれないし、インストールもちょっと手作業だし、まだまだ開拓中なんですかねZYNCさん。

まぁ、、Google+みたいにサービス終了されると悲しいので文句はいいませんが、このやろう





ちょっとした懸念点

□最新過ぎると対応してくれない、、。


MayaのArnoldを使っていてジョブを投げた際、エラー多発していてなんだろうと思ったら、



Arnold 3.1に対応していない、、、、。



一応公式の方にメールして対応依頼出しときましたが、その後どうなることやら、、、w
Arnold 3.1はHoudini の方だと対応してるっぽいですが(・ω・)



また何か情報きたらこちらにも記載しときますー。
ZYNCさんがんばって(・ω・)













お仕事のご相談、その他お問い合わせはこちらからお願いします!

—————————————–

e-mail:

yut.rickeytone@gmail.com

—————————————–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。