【CG製作】毛の表現-02 (過去記事)

02/15/2011 記載旧ブログより転送

自主制作 Rat その2
















更新状況(・ω・)あまり進んでませんが。。。
何とか今月中までにはポーズ込みで終わらせたいな!

NG01ex


なんだろ、、、一応リアルよりの毛並みの良いネズミを目指していたのですが
段々ドブネズミに近くなってきてしまいました。。。。。
毛並みを良くか~。。。丁寧にブラッシングしますか、、。

Shaveのアトリビュートもぼちぼち理解できてきました。
追々アトリビュートの日本語訳をアップできたらなーと思ってます。
ざっくりとですがshaveHairShapeノードの

——————————————
General Properties … 全体的な長さ、太さ等の基本設定
Material Properties …ファー ヘアーの色 質感設定
Frizz Properties … 毛髪などちりちり加減の設定
Kink Properties … 毛髪などのもつれ,ねじれ設定
——————————————

の辺りを調整していけば毛の質感、形状が決まるようです
形状に関してはShave特有のブラシツールがあるのでそれでも調整できます。
毛の長さ、生え具合も本来はブラシツールでできるのですが、海外のチュートリアルを見ると
直接そのパラメータに白黒(おそらくウェイトみたいな物)のテクスチャーを張っているようです。

一応自分もテクスチャーで生え具合を調整しようとはしていますが。。。。塗りが雑っぽいのでうまくいってません。。。。
この辺りも練習兼ねてつめていこうと思ってます。

話が変わりますが学生時代「The Art of Maya」という本を買いました。
大きめの本で今となってはあまりたいした情報の乗っていないやたら高い本ですが。。。
(それでも学生時代はmayaのことがまったくわからなかったため重宝しましたが!)

その本の後半部分に、
「Blockbuster Carl and Ray」(タイトルあってるか怪しいですが。。)
と言う作品の情報が載っていました。
いつかこういうリアルっぽい(曖昧な表現ですみません)CG作ってみたいな~
とあのころ学生時代は考えていたことに今回のこのネズミさんを作成している最中ふと思い出しました。
懐かしい記憶です。あのころに戻りたいな~。。。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。